制作依頼について

田邊裕貴
このページは、“なべデザイン”にアニメーション制作依頼を検討されている方へ向けたご案内です。
まず“なべデザイン”の考え方、どのようなものが制作できるのかから始まり、金額について、また制作の進め方をご説明いたします!

こだわり、大切にしていること

“なべデザイン”は、「情報をわかりやすく、楽しく伝える」ことにこだわってアニメーション制作をしています。

“動画の情報量は文字の〇〇〇倍”ということをよく聞きますが、実際に制作していると「情報量が多くなってしまう分、逆に伝わりにくくなっているのでは?」と思うこともよくあります。

アニメーションの醍醐味は動きで、その動きによって人々の目を惹くことができます。
こだわりのデザインに良いアニメーションが加わることによって、情報が魅力的に変化します。

アニメーションで伝える情報はできるだけ簡潔に、わかりやすく。アニメーションによって情報を魅力的に、見る人をワクワクさせたいです。

また一緒に良いものを作っていきたいと考えていますので、オンラインでヒアリングを行い、意思疎通を大切にしています。

Webサイトを通してご依頼の場合なかなかお互いの顔が見えないため、出来るだけ情報共有しながら進めていきたいと考えています。

制作できるもの

主にイラストや図説、キャラクターを使用したアニメーションやインフォグラフィックス、モーショングラフィックスなどを制作します。
柔らかいテイスト、シンプルなテイストのもの、POPなものを多く作っています。

制作できるアニメーションの種類
  • キャラクター/イラストアニメーション
  • インフォグラフィックアニメーション
  • モーティングラフィックス
  • タイポグラフィアニメーション

Illustratorを使用したキャラクターから、手描きキャラクターまで幅広く制作できます。
こちらで制作実績をご紹介していますので、参考にして頂ければと思います!

制作するアニメーションの用途

様々な用途・目的に合わせてアニメーションを制作しています。
こちらは制作しているアニメーションの用途事例です。
中でもサービス/商品紹介アニメーションは特にご依頼が多いですね。

制作するアニメーションの用途
  • 商品・サービス紹介動画
  • Web広告(SNS、YouTube等)
  • マニュアル/HowTo動画
  • 会社紹介動画
  • PR動画
  • 展示会/イベント動画
  • 営業資料/営業ツール
  • IR/株主総会動画

制作の対応範囲

アニメーション制作で対応可能な範囲です。
企画・シナリオ制作から一括でアニメーションの制作が可能です。
BGMは基本入れることが大半で、ご希望があれば効果音もお付けしています。

制作の対応範囲
  • 企画/シナリオ作成
  • 絵コンテ作成
  • キャラクター/イラスト制作
  • アニメーション/モーション制作
  • BGM/効果音付け
  • ナレーション(外注)

料金について

まず内容やイメージが固まっている場合は詳細を教えて頂きお見積へ、まだイメージがはっきりしていない場合はオンライン等でヒアリング後お見積となります。

アニメーションの金額は、主に時間(長さ)/表現方法/どの程度動きを付けるか/ナレーションの有無/納期で決まります。構成やシナリオがどの程度準備されているかも金額に影響します。何も無い状態から内容を考えるとなると、事前準備や考えることが増えるからです。

お見積の際には、アニメーションにしたい内容/時間(長さ)/イメージに近い参考アニメーションのURL/ナレーションの有無/納期をお伝えください。ご予算に制限がある場合は、予算に合わせてこちらからご提案することも可能です。参考アニメーションが見つからない、または特にイメージが無い場合は、ヒアリングをしながら制作するアニメーションのイメージを共有します。

以下あくまでも目安ですが、料金と条件、実際の事例を合わせてご紹介します。
動きが少なくシンプルなデザインのものほど低価格帯になり、逆に、動きが多くデザインもこだわったものになると高価格帯になります。

20万〜40万円の目安

動画の尺:1分以下
制作期間:1~2ヶ月

40万~60万円の目安

動画の尺:1分〜3分程度
制作期間:2~3ヶ月程度

制作の進め方

こちらが基本的なアニメーション制作の流れになります。

1、お問い合わせ

まずはお問い合わせページよりご連絡ください。
簡単な質問でしたら、すぐにメールにてお答えいたします。

お問い合わせ例
・目安金額が知りたい。
・Youtube等URLを共有頂き、こんなアニメーションが制作できるか知りたい。

2、ヒアリング

お問い合わせページから、アニメーションの簡単な概要を書いていただきご送信ください。

ご連絡させていただきヒアリングシートのURLをお送りいたします。お見積りに必要なご質問にお答え頂き、制作したアニメーションのイメージをお伝えください。

もしご希望でしたら、この段階でオンラインでのヒアリングも可能です。

3、お見積

ヒアリングでいただいた情報を元にのお見積書を作成しお送りさせていただきます。

お見積は無料ですのでお気軽にご相談ください。

4、構成・シナリオ確認

お見積にここからは正式ご発注ということになります。
ヒアリングシートの記入のみのお客さまは、この段階で一度オンラインでヒアリングを行います。

その後、実際に制作するアニメーション構成とシナリオ(ナレーション)の確認をしていただきます。

5、ラフコンテ・キャラクターデザイン案

構成・シナリオ(ナレーション)を確認頂けたら、それをラフコンテへ落とし込みます。

ラフコンテに合わせて、キャラクターが出てくる場合はキャラクターデザイン案をお作りします。
キャラクターが出てこない場合は、イメージの伝わりやすいカットを選択してデザイン案を制作します。

デザインは基本2案ご提案させていただきます。

6、デザインコンテ(コンテ清書)

キャラクターデザインまたはカットのデザインが決まりましたら、ラフコンテの全てのカットにデザインを反映させて、コンテを清書していきます。

動き付けに入ってしまうと、デザインの修正が難しくなります。
この段階でデザインの修正点は全て指摘頂き、デザインは確定ください。

この辺りでナレーター候補もご提案しますので、同時並行でナレーター選びも進めていきます。

7、動き付け(アニメーション制作)

デザインも問題ない状態になりましたら、実際に動きを付けてアニメーション段階へ進めていきます。
ナレーションはこちらで読んで録音した仮ナレーションで制作します。

1回目の提出では大まかな動きを付けた状態で見ていただき、修正点をお伝えください。
2回目の提出でほぼ完成形のアニメーションに仕上げていきます。

8、ご請求

この段階で仕上げにOKいただきましたら、請求書を発行させていただきます。

もし制作段階で追加費用が発生していましたら、その金額も計算してご提出いたします。

9、アニメーションの仕上げ

お振り込みを確認できましたら、アニメーションの最終仕上げの段階に入ります。

お選び頂いたナレーターによるナレーションの録音を行っていきます。
ナレーション録音を行ってからの修正はできず、再収録の場合は追加料金がかかりますのでご注意ください。

最後に収録したナレーションを入れたアニメーションを確認していただきます。
修正点がない場合は、これで完成となります!

10、納品

アニメーションが完成しましたら、納品データの準備してお送りいたします。
ご納品は動画形式でのお渡しとなり、After Effectsの元データのお渡しは行なっておりませのでご了承ください。

以上がアニメーション制作の一連の工程となります。

お問い合わせ、見積ご依頼はこちらから

“なべデザイン”について、アニメーション制作ご依頼についての解説は以上となります。
他にブログ記事もお役に立つかと思います。

何かご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
アニメーション制作を検討したいという方もお気軽にご相談ください!